カテゴリー:「借入」一覧


プロミスはじめての融資に関するポイント情報が3分で早分かり

プロミスでお金を引き出すのはどこでできる?
ATMの場所は?手数料は・・・など、
プロミスでお金を借りる場合の融資の方法を3分で解説します。

引き出し単位/いくらまで借りれる/何回までOK?

2012-06-15 15.16.58-109プロミスの引き出し単位は「借り入れも返済も千円単位」でOKで、千円未満のATMでの出し入れはできません。

当然、10円、50円、100円、500円などの硬貨などの端数(おつり)の取り扱いはできないので、プロミスでおろせるのは紙幣単位に限られています。

もしあなたが、返済の最終回で端数(おつり)が発生した場合、プロミスコールセンターに電話をして、あなたの銀行口座に端数を振り込みしてもらことになります。

お客様サービスプラザで対面で精算をすることも可能です。

融資限度額はあなたがプロミスと交わした契約極度額(上限枠)であり、
それを超えた借り入れをすることはできません。

たとえば、50万円が契約極度額の場合、50万円を借り切ってしまえば、
あとは返済のみとなります。
ですが、返済をすることで融資額が増えればまた借入れをすることができます。

さて、1ヶ月のうちにプロミスで何回まで借りられるかと言うことですが、
ここでは注意点も含めてご紹介していきます。

基本的には1ヶ月で何回でも借入れをすることはできます。
しかし、たとえば1ヶ月の間に10回も借り入れを繰り返した場合に、
プロミス側では、

「このお客さんは、計画的に利用していない!」

と判断され、融資の残高がたとえ30万円残っているとしても、
”返済のみとなりました”と、プロミスATM(提携銀行ATMもふくめて)
画面上に表示されます。

何回までの借入れがセーフゾーンかという明確な規定はありませんが、
あえて回数を決めるとすれば、3~4回以内が一般的であるでしょう。

2012-06-15 15.17.14-25実際に返済も滞りなく行っている、でも1ヶ月に10回以上借入れをして”返済のみとなりました”となった例は数え切れないほどあります。

※この情報はJICCやCICなどには登録されません。ですが、この状態を何回もやると、プロミス内の社内ブラックに登録される可能性があります。

急に使えなっなった!返済のみとなりました!となった場合の対処法ですが、
まず、最初にやることはプロミスサービスプラザに行ってください。
そして、自分が複数回融資を受けるようになった明確な理由を担当者に伝え、
今後、そのような借り方はしない旨を約束してください。

個人により、担当者から告げられるアドバイス(融資をできる状態に戻す)
があります。それに従って行動することで、NG状態が解除されます。

もう1点留意ポイントをお伝えしておきます。

何回もの連続借入れで返済のみとなる場合、1万円や5万円の小額ならば
繰り返し借りてもいいのでは?と思われる方が多いようですね。
でもこれは金額の多い少ないではなく、あくまでも1ヶ月以内に間隔をおかずに
借り入れた回数なのでご注意ください。

プロミス限度額増額(増枠)の裏技はあるのか?

プロミス(消費者金融)を使っている方のほぼ100%が希望する
限度額の引き上げですが、実は非常に簡単に50万円までUPさせることができます。

しかし!限度額を上げるためにやってはいけないことがあり、
皆さんそれを知らないでやってしまい増額が不可能になってしまう方をよく見かけます。

それでは、最速でプロミスの増額をする方法をお伝えします。
裏技というものではないですが、基本的に100%UPできます。

注目!

2012-06-15 15.17.14-29通常は、はじめて借りる場合の限度額は20万円というのが相場です。
なぜそうするかですが、ここから3ヶ月間が重要で、プロミス側で借りたお客さんの
素行を見ているのです。

実際にはすぐにでも限度枠を増額できる準備が整っているのです。
でも、この3ヵ月間の間に次のことを守らないばかりに、
いくらUPしてもらいたいと懇願しても叶わない状態になるのですね。

初回の借入れを10万円以内に抑える、その月はそれ以上借りず、
返済日に返済予定額を超える返済をするか、
または一度全額返済 (金利も含め)をして融資可能額まで戻してしまう。

・正規返済日の間に1,2度小額返済をする(返済はいつでも何回でもできます)

この2点を心がけてください。
面白いことに、こちらから増額のお願いをしなくても、
ATM画面に増額が可能です、ご連絡くださいと表示が出たり、
あなたが登録しているメールアドレス宛にプロミスから
増額可能のお知らせが届くようになります。

枠UPのペースですが、約3ヶ月間上記を実施し、返済トラブルなどを起こさなければ、
通常3ヶ月以内にプロミス側から増額の打診があります。

その金額の上がり方ですが、
最初は20万円の場合、次が30万円、そして50万円という感じです。

※ ただし、「総量規制」という金融法律があるので、30万円までで
ストップする方もあることも事実です。