カテゴリー:「即日融資」一覧


プロミスの即日融資の注意ポイントを3分で解説

ちょっとそこのあなた!
プロミスで即日融資をしてもらいたいのでしょうけど、まさか以下のことはやってませんよね?アコムやレイクなど他の消費者金融など、プロミスの審査が通過しなかったことを考えて
何社も申し込みをしちゃった!!!

 

あ~ぁ、だから言わんこっちゃない!
これは昔使われた方法で、通称「当たりを引く」と言ったんですけど、
今は多重申し込みは審査の段階で、CIC/JICC/KSCなどの個人信用情報センターにプロミスの審査担当者がアクセスして他の金融機関に多重申し込みをしている場合、ほぼ100%審査が却下になるんです。以前はね、3社申し込んで、3社が審査OKなんて変な時代もありましたが、
総量規制が施行された今では、ご存知年収の三分の一しか貸せない法律なので、
プロミス側でも一度に何社も申し込みをしている情報を掴んだ場合、

「この人~たくさん融資の打診をしてるけど、お金に困っていて、うちの返済が滞るかも?
貸せないね!審査不合格ということで連絡してよ」

となっちゃうんです。

だから、今あなたが始めてプロミスに申し込むのだったら、ほかの業者にアクセスしてないのなら、非常にラッキーだと思います。即日融資を希望していていても、複数申し込みは「即日却下」になりますので注意してくださいね。

さて、即日融資申し込みでプロミスにいく場合、最低でも次の持参品を忘れませんように。

menkyo・免許証(持っていれば)
・直近2ヶ月の給与明細書

組み合わせとしては、

(免許証+給与明細)

上記で大丈夫です。

これらを持参し、次に最速で借りられる方法を考えた場合、
お客様サービスプラザ」がいいでしょう。

このプラザが最速融資が可能なのは、当然対面契約なので、本当に30分で現金の引き出しをすることができます。
ただ残念なのは、全国にわずか18店舗しかないので、たとえ東京にあるのがわかっても青森県からは新幹線に乗って向かうなんてことは馬鹿げていますよね。

その場合には無人契約機です。全県にありますからご心配無用。
実際、お客様サービスプラザと比較した場合でも、
15分くらいしか手続きに時間がかかりません。

atmまた、カード発行後、コーナーに設置されているATMですぐお金を引き出せますからまったく問題ありません。

でもさ~このページを最初に見ていればよかったのだけれど、
私は「アコムに申し込んじゃったよ~」と言う方!!

たしかにそれはまずいですね~。
でもね!申し込み情報は、6ヶ月で削除されるので、
今回即日融資をできないのは仕方ないのですが、
6ヶ月にもう一度チャレンジしてください。

そうそう!携帯料金や物販(通販)などの支払い滞納も個人信用情報センターに記録が残るので、再チャレンジする場合には、その期間”滞納・延滞”はしないように気をつけてくださいね。