今日借りて、また明日借りてもOK!月何回まで?プロミスキャッシング

今日借りて、また明日借りてもOK!月何回まで?プロミスキャッシング

消費者金融のキャッシングは、リボリビング払いなことから、契約限度額(極度額ローン)まで何度でも借りたり返したりができます。

プロミスの公式サイトなどでも回数を制限する規約はありません。よって1ヶ月の利用回数の制限は設けられていません。

ただし、これは公表されていませんが(私自身の体験談です)、利用の仕方が途上与信で引っかかって、出金停止状態になることはあります。

まず、途上与信についてですが、各消費者金融、銀行カードローン、クレジットカード会社が1ヶ月に1回行うカードをどのように使っているかの素行調査を言います。

当然プロミスも途上与信を定期的に行っており、その利用の仕方が不審の場合には、一旦利用停止にしてその後の様子を伺う場合があります。

私はある大手消費者金融で融資を受けました。私は小心者で一度に大きなお金を持っているのが嫌だったので、ちょっと欲しいものがあるときにはATMで必要なお金を引き出して使っていました。

2012-06-15 16.11.14たとえば3/1に3,000円、3/2に7,000円、3/4に5,000円・・・1ヶ月で10回以上繰り返しました。30万円の上限額のうち5万円ほどしか使わず、まだ限度額に達していないのです。

ところがある日、ATMに行ってお金を借りようと思ったら引き出せなくなっていたのです。画面には、

申し訳ありませんが、現在お取引できません」と表示され、

詳細はご連絡くださいと表示されていたので、すぐにATM備え付けの電話でコールセンターに話を聞きました。

 

答えは簡単!要は回数を多く使いすぎるなということ

もちろん消費者金融側では引き出し停止の理由は教えてくれません。当然なんらかの社内規定に引っかかったのは容易に想像できますが、この時点ではその理由がわからなかったのですが、コールセンターの女性の次の言葉でなんとなくわかりました。

当社は、計画的なご利用をされる方の利便性を重視してキャッシングサービスをご提供させていただいております。今月はこのままご利用を控えてください。来月に状態を見させていただいた上で、ご利用可能になりましたらご連絡差し上げます」だって

私の使い方は計画的ではなかったわけです。

友人の金融マンに聞いたこの裏側

私の友人に銀行マンから消費者金融に転職した者がおり、その友人に上記のことについて尋ねたら「うちの規定だけどね」と教えてくれました。

詳しく聞いてみると、

・引き出す金額が多い少ないではなく、直近で多回数の取引をしている人は意味のあるお金の使い方をしていない、計画性のない利用をしている
・小額を何度も引き出す人はギャンブルに使っている人が多いという統計があり、途上与信で引っかかる場合が多い
・最終的には貸し倒れの警戒をし、出金を停止する

ま~私の場合にはギャンブルで使っていたと思われたわけです。

【結論!!】

・基本的にプロミスは引き出し回数や、1ヶ月の利用回数に制限はない。

・だが、あまり尋常じゃない使い方をするとカードの利用停止となる場合がある。

・少しすると利用停止解除をしてくれる

・1度の利用で必要とされる金額を引き出し、どうしても足りない場合に次の利用をする

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ