無利息期間が30日間あるって本当?

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスには、30日間無利息でお金が借りられる「30日間無利息サービス」があります。
「30日の間に全額返せるあてがある」という方にとっては、事実上金利0円でお金が借りられる事になり、とんでもなく重宝します。
それ以外の方にとっても、少なからず金利の軽減につながるので、ぜひこのサービスを利用しましょう。

利用できる対象者は、プロミスを初めて利用(契約)する方の中で、Eメールアドレスの登録をして、書面の受取方法で「Web明細利用」を選択した方となります。

以前プロミスを利用していて解約をし、再度プロミスと契約した方や、借入の完済をして30日間の無利息期間を経過した後に再び借入をした方などは、対象外となりますから注意して下さい。

30days

無利息となる期間は「初回出金(借入)の翌日から30日間」となっています。
この間に返済日が訪れた場合、借入残高に応じた返済が必要です。(無利息期間の間は返済の必要がないということではありません)この時に入金した金額は全額が元金に充当されることになります。

30日の無利息期間内であれば、追加の借入をしても完済した後に再び借入をしても無利息が適用されます。30日間を過ぎた後は通常の利息がかかります。

初回だけじゃなかった無利息サービス

新規契約の後の初回借入から30日間だけだと思われている無利息サービスですが、実はそれ以外にも無利息のサービスを受けられる方法があったんです。

それは「プロミスのポイントサービス」です。

プロミスの公式ホームページから会員サービスにログインして「ポイント申込ボタン」をクリックするだけでポイントサービスへの登録が完了(これだけでまず100ポイントがもらえます)し、その後はプロミスのインターネット会員サービスの利用に応じて、例えば、インターネット会員サービスにログインで10ポイント(毎月初回ログイン時のみ)、インターネット会員サービス内の「プロミスからのお知らせ」を確認すると5~20ポイント(ポイントの対象にならないお知らせも有り)と言った具合にポイントが貯まっていく仕組みです。

貯まったポイントに応じて7日間(250pt)・15日間(400pt)・30日間(700pt)の無利息サービスが受けられます。(申し込みが必要です)
プロミスの金利は日割り計算なので、無利息サービスを上手に利用すれば、かなり金利の軽減につながります。

ポイントサービスでは、無利息サービスの他に「提携ATM手数料無料サービス」があります。
40ポイントを使ってサービスに申し込んだ日から翌月の末日まで提携ATMの手数料がかからなくなり、まめにATMを利用する方にとっては、とても有り難いサービスです。(三井住友銀行の提携ATMならプロミスポイントサービスを使わなくてもいつでも無料!)

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ