プロミスJCBクレジットカードとは?アコムマスターカードとの違いは?

プロミスJCBクレジットカードとは?アコムマスターカードとの違いは?

プロミスJCBカードは優秀なクレジットカードだった

File6372プロミスJCBカードとは、プロミスで発行されていたクレジットカードで、国内・海外ショッピング枠、海外キャッシング枠、携帯通話料金や公共料金も支払うことができたマルチに使えるプロミスカードでした。

ですが、残念なことに現在ではプロミスJCBカードは発行停止になり、2015年現在、申し込むことはできなくなっています。

このプロミスJCBカードがサービスを停止した時期は、プロミス(現社名:SMBCコンシューマーファイナンス)が三井住友フィナンシャルグループに入った時期と重なるので、三井住友銀行の計画変更でプロミスカードがJCBなどのクレジットカードサービスが終了したのだと思います。

プロミスJCBカードはとても使い勝手がいいクレジットカードだったのでとても残念な気持ちです。

通常、消費者金融が発行するキャッシング機能付のクレジットカードというのは、海外では使えないとか、一括払いができないとかの縛りがきつかったのですが、プロミスカードは支払い方法も1回、2回、通常のリボ払い、ボーナス一括払いができてとても重宝したカードでした。

※ちなみにプロミスJCBカードのほかにプロミスVISAカードやプロミスマスターカードがないのか?というご質問がありますが、過去にプロミスのVISA・マスターカードが発行されたことはありません。

ポイント制度も充実していて、1,000円ごとに1ポイントもらえて250ポイント溜まった時点で好きな商品と交換できるというサービスが大変好調でした。

これからプロミスJCBカードの代わりに、アコムマスターカード(現在も唯一利用申し込みできる)をご紹介していきますが、やはり消費者金融系のクレジットカードを申し込み利用する方は、審査に通るか、通ってもすぐ使えるのかということを念頭に(心配されている)置いている方が申し込んでみようかな?と思われているようです。

確かに通常のクレジットカードを作る際の審査などは、過去の金融履歴なども重要視されますし、今までクレジットカードを実際に使用してきた履歴も重要視されます。

当然、アコムマスターカードなどを作ろうと考えている方は、初めてクレジットカードを申し込むという人が多く、この場合スーパーホワイトというのも審査で懸念される材料になります。

ホワイトやスーパーホワイトというのは、クレジットカード業界で使われる通称で、今までクレジットカードを使っていなかったがためにその使用履歴がないために審査を通していいかの信用判断が付かないというもの。
2012-06-15 15.16.54-157通常は初めての申し込みでホワイトやスーパーホワイトの人は審査に落とされるのが通例です。そのためにアコムマスターカードなどを使って、履歴を蓄積してから他のクレジットカードを申し込む方がとても多くなってきています。

 

アコムACマスターカードは審査通過率NO.1

2012-06-15 15.16.56-161アコムマスターカードもプロミスJCBカードと同じく、国内・海外でのショッピング、キャッシングサービスが使えます。アコムマスターカードは審査通過率が非常に高く、なんと50%近い数値です。二人に一人!!更に、申し込んで即日(申し込み時間にもよるが)でカードを使い始めることができるのです。一般的なクレジットカードですと、申し込みから自宅にカードが届くまで2週間前後かかることを考えると、早く使いたいと思っている方には大変おすすめです。

ただ1点プロミスJCBカードと異なる部分があります。アコムACマスターカードは、クレジットカードでショッピングを行った場合、アコムの規約で分割払いしか選べないことです。クレジットカードには通常ボーナス払いがありますが、それが使えないのです。残念ですがアコムのルールなので仕方ありません。

また、面白い特徴があります。それは一般のクレジットカードはたとえば10,000円の商品を買って分割10回にした場合、毎月(1,000円+利息)を払っていかなければなりませんが、アコムマスターカードは、分割支払いをしていても、私たちの都合でお金に余裕があるならば一括で全額支払ってもよいのです。金利などを取られるのがイヤだな~と思ったときにはとても有効ですね。

海外でもMasterCardの加盟店マークがあればどの国でも使うことが可能です。

利用明細書なども自宅に郵送されてくることはないので、家族にアコムマスターカードの利用がバレる心配もありません。
また明細書が必要な場合には、自動契約機がある店舗で機械を操作して利用明細書を入手することが可能です。

 

チョット複雑なアコムマスターカードの契約極度額

下段にアコムマスターカード極度額の画像を置きます。そこに2パターンあるのでできるだけわかりやすく解説してみます。
このどちらに振り分けられるかはアコム側の審査判断になるのでわかりません。申し込み時にご確認ください。

 

A:カードローン契約極度額とショッピング限度額が→同じ場合

カードローン極度額とショッピング限度額、この2つが同じ50万円に設定された場合は、50万円がアコムマスターカードの利用限度額となり、たとえばカードローンで20万円を使っている場合にはショッピングは30万円までしか使えませんよということです。

勿論、カードローン10万円、ショッピング10万円使って30万円残高がある場合、この30万円をカードローン15万円、ショッピング15万円とまた分けて使うことができます。あくまでもここでは15万円と分けましたが、カードローン枠とショッピング枠は残30万円の中で自由に使い分けることができますよ。この使い方ができるのは、両方の枠とも最高50万円と設定されているからです。

 

B:カードローン契約極度額とショッピング限度額が→違う場合

たとえばアコムマスターカードの審査で「カードローン枠が15万円」、「ショッピング枠が35万円」と設定された場合、使える限度額は枠が大きいほう、この場合ショッピング枠の35万円が限度額ということになります。

ただしこのBの場合留意していただきたいことは、ショッピングは35万円まで枠一杯使えますが、カードローン現金キャッシングは設定の15万円までしか利用できません。

・ショッピング枠30万円を使った場合は、キャッシング5万円まで利用可能

・ショッピング枠35万円限度額一杯まで使うとキャッシングは0円(利用不可)

・ショッピング10万円、キャッシング10万円使った場合、枠が15万円残っていてもキャッシングはすでに10万円使っており、枠限度が15万円なので使えるのは5万円まで、残りはショッピングにしか使えません。

acom

アコムACマスターカードの極度額、限度額はどうやって決まるの?

アコムが発行するアコムマスターカード(キャッシング機能付クレジットカード)ですが、申し込みは通常のアコムカードと同じように公式サイトから申し込みできます。

審査についてですが、カードローン枠、ショッピングクレジットカード枠の限度額、極度額決定はすべてアコムが審査のときに決定します。

審査基準はアコムカードと同じで、JICC、CICなどの個人情報センターの金融履歴のチェック後、現在の収入などを加味した上でアコムの内部規定に沿って決定されます。一定期間利用後、枠の増額などを行うことができます。(最低3ヶ月通常利用)

アコムマスターカードを当日利用されたい方は、アコム無人契約機でのお申し込みをおすすめします。ネットから申し込みを済ませ、むじん君でアコムマスターカードを発行してもらうことも可能です。

 

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ