プロミスカードはいつ届く?発行期間や時間と使用期限・カードの色やデザイン

プロミスカード届くまで(カード発行)の流れ

jidoukeiyaku多くの人はプロミスからのキャッシングを考えている場合、家族にプロミスの利用を知られたくないために自動契約機での契約をすることでしょう。

だが、中にはそんなの関係ない!プロミスから資料(パンフレット)や申し込み書類を郵送で取り寄せるのだという方もいると思いますので、このページでは、郵送で申込みをした場合にプロミスのカードが自宅に届くまでを簡潔にご紹介したいと思います。

1: まずプロミス公式サイトから「資料請求」というボタンを押し、必要事項を記入して申込みすると通常2~3日ほどで自宅にプロミスパンフレットと申込書が届きます。

2: 必要事項を記入し、(免許証・パスポート(顔写真のあるもの)直近3ヶ月で2ヶ月連続の給与明細書など指示があった証明物などのコピーを同封し)ポストに投函。

3: 審査結果を待つ。

4: プロミス審査通過の場合カードが発行される。このプロミスカード発行期間(自宅に届くまでの時間)は、あなたが”プロミスの申込み書類”を投函した日時から起算して通常1週間~10日ほど時間がかかる。

 

プロミスカードの使用期限(有効期限)について

458a82bee87cdb1c0b89069ad1897d16_sプロミスのカードには一度発行されると使用期限やカードの有効期限というものはありません。

ですが、消費者金融のキャッシングカードは、一般のクレジットカードなどとは異なる部分があります。それは・・・

 

有効期限自体はありませんが、プロミスとの契約期間というものがあります。

※プロミス規約ページより以下転載

第4条 (契約期間:借入期間)
1.本規約にもとづく契約期間は、契約が成立した日から起算して5年間とし、お客様は、契約期間中、利用限度額の範囲内で繰返し借入ができます。

2.契約期間の満了日から起算して30日さかのぼった日より前に、お客様または当社から契約を継続しない旨の意思表示がない場合、契約は、さらに5年間自動継続し、以後も同様とします。

このプロミス契約期間というのは、”あなたが初めてプロミスと契約した日から起算して5年間有効”で、利用者からなんの打診も無い場合には自動契約更新がなされます。自動更新期間は5年間延長されます。

契約期間内はどんなに早く返済を終わらせても契約自体は残るため、また借入れをすることもできます。

まとめると、あなたが完済時にプロミス側に契約解除の依頼をしない限りカードを使い続けることが可能です。

 

カードの色やデザインは選べるのか?

364d5854ab14e82a0b2300a8cbe648cf_sプロミスカードのカラーやデザインを選べるのか?ということですが、残念ながら選択することはできません。

昔のように一見しただけで”消費者金融のカード”とわからない落ち着いたデザインになっていますので、ショッピングのときなど、お財布を開いたときに他の人に認知されても怪しまれないカードデザインになっています。

昔は派手なプロミスゴールドカードでしたが、現在では紺(青色)を基調とした落ち着いたカラーになっています。間違わないでいただきたいのはプロミスにはゴールドカードはありません。あくまでもデザインのカラーのことで、クレジットカードのようにゴールドカードとして種類ワケされているわけではありません。

 

 

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ