在籍確認の電話なしってできるの?プロミスWeb完結(※)で申し込もう!

在籍確認と言えばプロミスはもとより、他のカードローンやキャッシングでも通常は職場や勤務先などへの電話確認(在籍確認)を避けることは、ほぼ出来ないということを、これまでにカードローンやキャッシングを利用されたことのある方ならご存知だと思います。

また、裏技的にいくつかの消費者金融などの在籍確認を回避するための小細工がWebを通じてまことしやかに解説されていることも稀にはあったのですが、常識的に考えると金融機関がお金を人に貸す時にその人が収入を得ていると申告している会社や勤務先の情報が正しいかどうかを、何もせずに信用して審査終了ということは考えられないことですから、それらの情報はほぼウソだと断定できます。

しかし、申込者の本音で言えば、在籍確認はできればされたくないというのも正直な気持ちだと思います。

zaiseki

この心理的な抵抗感を取り去れば、キャッシング・カードローンに申込する人が今よりもさらに多くなることは誰でも想像できますが、なぜかいつまでたっても在籍確認なしの申込みは実現していませんでした。

しかし、この度プロミスではとうとうこの壁を破った申込方法を実現してくれました!

「Web完結ならカードレスも可能」です。(※)

(※)電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。ただし、ご希望に添えない場合もあります。

でも、モビットもすでにWeb完結申込で在籍確認なしを実施済みでは?

確かにモビットはプロミスがこのWeb完結契約での在籍確認の電話なしをリリースするかなり以前に、すでに在籍確認の電話なし(※)の申込方法を選べるようにはなっていました。

しかし、モビットの在籍確認なし申込には弱点があります。

それは、「三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通口座があり、その口座を振込融資と返済の口座引き落としに指定登録する」という決まりです。

都会ならまだしも、地方在住者がこの両銀行の口座を持っていることはあまり多くないと思いますし、仮に持っていたとしてもふつう家族にばれない口座というのは内緒で作ってある地方銀行や近隣の便の良い銀行または家族に内緒で作りやすいネット銀行などでしょうから、メインで今まで利用しているメガバンクの口座など指定できるわけがないのです。

要するに、モビットのWeb完結申込みに付随した在籍確認の会社等への電話がないという契約方法は、いわば「絵に描いた餅」なわけです。yorokobi

しかし、今回のプロミスでのWeb完結申込に伴う在籍確認(※)はそのような難しい条件は完全に取り除かれ、多くの銀行口座が自由に指定可能ですから、本当にありがたいです。

今後、こういった消費者目線での配慮をきっちりやってくれるプロミスが消費者金融ナンバーワンになることは間違いないでしょう。

(※)電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください。ただし、ご希望に添えない場合もあります。

 

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ