プロミスのログイン方法は簡単です

会員専用ページにログインする際に必要な情報は

・プロミスカード番号
・プロミスカード暗証番号

の2つのみです。

プロミス公式ページ内の「会員サービスログイン」ページより上記2つの情報を入力すればログインができます。

プロミスカード暗証番号(パスワード)は、プロミス契約時にご自分で決めた4ケタの数字になります。

また、セキュリティー強化のために定期的にカード暗証番号(パスワード)を変更するのが望ましいですが、そちらの変更に関しても会員ページにログインされれば即時変更可能ですので、心配な方はまめに変更されるのがいいでしょう。

プロミス会員ページにログインできない場合はどうすればいいの?

login_ng

プロミス会員ページへログインできない場合、大きく分けて以下の3つの状況が考えられます。

①カード番号・暗証番号(パスワード)の入力間違い(暗証番号ロックを含む)
②何らかの理由による利用停止
③会員ページのメンテナンスに伴う利用停止時間

このうち①については暗証番号に関連したページを参照してください。

以下、残り2つについて解説していきます。

■何らかの理由による利用停止

プロミスでは新規で審査申込→通過した顧客に関しても、後日定期的に再審査を行っています。

これらはもちろんプロミスに限ったことではありませんので、どの消費者金融・銀行カードローン・クレジットカード等でも行っていまして、これを「途上与信」といいます。

途上与信が行われる頻度は顧客の職業や利用額・利用状況や返済実績等によってまったく異なるため一概には言えませんが、優良顧客に関してはカード更新時等のみの年1回以下、頻繁に少額利用のタイプで属性が微妙な場合は数か月に1回という場合もあるようです。

その途上与信で現在の限度額が与信に見合わないとされた場合は、即座にカード借入停止処置と共に、会員ページログイン不可・返済のみという状態になってしまうこともあり得ます。

こういう状態になった場合の対処法は、まずプロミスコールに電話して状況を説明し、ログインできない状況を解除可能かどうかを聞いてみることが先決です。

ただし、もしご自身か過去に何らかの問題(多くは返済遅延・支払い滞納・他社消費者金融等の借入による自転車操業的な借入・返済の繰り返しの履歴・仕事の変更等に伴う収入や信用の変化等)があるという心当たりがある場合、プロミスコールでは具体的なアドバイスはもらえないかもしれません。

途上与信に引っかかり利用停止処理された場合は、まず詳細を教えてもらうことはできず、そういう受け答えしかしてもらえない場合は、ほぼあなたの信用情報の評価が下がったためだと考え、あきらめた方が無難です。

■会員ページのメンテナンスに伴う利用停止時間

プロミスの会員サービスのホームページ上で行うものに関しては、会員ページの情報を修正・追加したりするためのメンテナンス時間が設けられていますので、その時間帯の会員ページにログインしようとするともちろんログインできません。

毎週月曜日の深夜0時から朝7時までの7時間は会員サービスログインはメンテナンスのため停止されます。(元日は1日サービス停止されます。)また、これ以外の時間帯でも必要があってサービスを停止している場合もありますので、ログインできない場合は数時間待って再度ログインを試みていただくのがいいでしょう。

プロミス会員ページにログインした履歴は参照できるの?

多分、不正利用等の心配でログイン自体を監視しておきたい方の質問のようですが、今のところログイン自体の履歴等を会員サービスとして提供はされていないようです。

ただ、お気持ちは察しますよ。誰があなたのカードを見つけてログインしようとしているか(家族が心配…)わかりませんし、不正にログイン情報を入手して情報改竄(かいざん)・第3者に振込依頼をしているか心配ですからね。

履歴を見ることができるのは借入・返済等の履歴などです。

もしどうしても心配ならば、プロミスカードの暗証番号(パスワード)をより頻繁に変更することをお勧めいたしますが、いかがでしょうか。

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ