プロミス利用可能額0円と表示された場合、どうすればいいのか。

teishiプロミスに限らず、消費者金融やカードローンは最初に審査通過して借入枠内の借入れをしていても、一定の期間が経過すると突然「貸出停止」に陥ることがままあります。

この現象は、返済の期日もしっかり守り、計画的にキャッシングしていても突然発生する場合があり、注意を必要とします。なぜこのような突然の利用停止が起こってしまうのでしょうか。

■急にプロミスカードが使えなくなったり、借入れできなくなる理由

ATMでプロミスカードを使おうとした際、「利用限度額 0」「利用可能額 0円」等のお取扱い不可の表示が出るのは、機械の故障ではありません。もちろん、本当に機械の故障や定時のメンテナンス時間の場合は「お取り扱いできません」と出るので紛らわしいですが、時間を変えてもATMに同じ表示がされる場合はまず間違いなく新規の融資停止処理がなされているはずです。

■「ご利用可能額」は限度額までまだまだあったはずなのに、なぜ利用できないの?

 

利用停止になった際は、まず速やかに無料のプロミスコールに状況を説明して相談してみるのが先決です。

ただ、多くの借入できない場合の理由は以下の内容に該当するでしょう。

●総量規制に途上与信で抵触した場合
●利用状況が思わしくない場合
こちらの記事をご参考にして下さい⇒今日借りて、また明日借りてもOK!月何回まで?プロミスキャッシング
●返済が滞りがちな場合
●そのほか、プロミスの都合により融資停止が必要と判断した場合

それぞれについて説明していきます。

■総量規制に途上与信で抵触した場合

消費者金融はお金の貸し出しに関して、融資の総量規制という法律にその貸出額が制限を受けています。これはどういうことかというと、その契約者本人の年収の3分の1以上に消費者金融は貸してはいけませんという決まりで、借入れ側が過剰に融資を受けて返済できなくなることを避けるために、貸出側に設けられた制限です。

この制限の内容を遵守するためには、一定期間ごとに当該の契約者の最新の情報にプロミス側が更新しなければなりませんが、これによって新たにその契約者の信用情報が更新され、今までの限度額でいいのかどうかをプロミスが調整してきます。これが途上与信というものですが、これは消費者金融では3ヵ月おきに、指定の信用情報機関による調査が義務付けられています。(※月の利用額が5万円以上の場合は毎月実施)

もしすでに借り入れている額が、更新された限度額を上回っている場合や非常に近い場合は、プロミス側では速やかにATM・振込等での貸し出しを停止しなければ法律に違反してしまいますので、そのような場合は速やかに新たな借り入れが利用できない状態となります。

また、このような措置を行うに当たり、プロミスをはじめ消費者金融からの事前のアナウンスや連絡は契約上一切必要ないことが謳われていますので、残念ですがこれらに該当する場合はプロミスコールに電話しても利用停止処理がなされたこと以外の情報はもらえないでしょう。

ただし、返済が滞ったような問題ではないため、他の信用情報が変更された時点で途上与信が更新され、引き出せるような状態になることも多いのでしばらく様子を見てから何らかの行動を起こした方が無難だと言えます。

■利用状況が思わしくない

この辺は結構勘違いされやすい部分で、限度額までならどのような使い方でも問題ないだろう、と考えがちになるところの落とし穴です。以前の記事を参考にしてください。

■返済が滞りがちな場合

これは明らかにNGですね。プロミスはもとより、大手消費者金融では審査のスコアリング方式というものを採用していまして、それは途上与信にも当てはまります。

しっかりと計画的な借入れ・返済の履歴(俗にクレジットヒストリー・クレヒスなどと呼ばれています)が残っていればより優良顧客、借入も無計画で返済もよく遅れる、などではどんどんと途上与信の結果、スコアリングの点数が下がっていってしまい、ついにはレッドカードで退場の「利用停止」。

まあ、これは致し方ないでしょう。このような状況の方は他社で借りるのも非常に難しい状況になっているはずです。しばらくはお金を借りるのを諦め、クレヒスが繰り上がって消えるまで辛抱してください。

他の金融からの融資が失敗に終わっても絶対に闇金には手を出さない!

ネットではもうどこにも相手にされなくなった人をさらに食い物にしようと、闇金に手をださせようと企てる輩がうようよいます。決して闇金には近づいてはいけません。どうせ借りられないのだったら法的整理を検討した方が絶対に安全です。法的整理は怖い、と思う方が多いようですが、絶対に闇金の方が怖いです。法律は犯罪でなければ弱者を救ってくれる救済の盾です。

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ