プロミスのカードや契約書・お知らせや明細等の郵送物無しにしたい場合

自宅に契約書・カード等の郵送物がプロミスから届かないようにしたい時は

プロミスでは契約に伴って必ずプロミスカードを申込者本人が受け取る必要がありますので、そのカードが自宅へ郵送で送られて来てしまう場合、ご家族に消費者金融との契約を秘密にしておきたい、内緒で契約したい場合は秘密を守るために郵送物は一切送られてこないことが前提になるでしょう。DM(ダイレクトメール)なども論外でしょうね。

その場合は、インターネット経由での申し込み段階で画面に表示される以下の2つの選択肢があり

1.WEB(インターネット経由)契約
2.来店による契約(お客様サービスプラザ店舗窓口or自動契約機)

この中で、必ず2の来店による契約にチェックを入れて申し込んでください。

この場合のお店とはほとんどの場合、お近くのプロミス自動契約機が店舗という認識で大丈夫です。

ウェブ契約は最終的にカードの受け取りが郵送となることから、選んでしまうと後でプロミスカードが自宅に届いてしまいますので十分にご注意ください。

郵送してほしくないのに気が付いた時にはすでに時遅し!という場合は、諦めずに一度プロミスコールセンターにすぐに電話してオペレーターの方に事情をよく説明の上、来店による契約に変更できないか相談してみましょう。

対応してくれるオペレーターはあなたの申し込み情報を短時間のうちに共有データから発見・把握することが可能ですから、電話口に出た方が自分のことを知らないのではないかなどの心配は一切無用です。オペレーターサイドが必ず申込者を丁寧にわかりやすく誘導してくれますから安心してご相談ください。

また、「プロミスカード発行なしで何とか融資のみ振込でできないか?」とお考えの方もかなりいらっしゃるようです。なぜこのようなことを希望されるかですが、次のような思いが想像されます。

・カードを持っていると、いつ何時家族にカードを見られてしまうかわからないので、気が気でないお財布を子供がいじったりすることもあるし。見つかってしまう可能性のあるものは受け取りたくない。

・自動契約機にカードを受け取りに行った際に、混んでいて順番待ちしていたり、自動契約機に入る姿を知り合いや友人に見られてしまう恐れがあるので、カードを受け取らずに、できればカードレスで契約したい。

・財布を落としたりした際に他人経由でばれるかもしれない。

などですね。しかし、プロミスではどのような場合でもカードレスは不可で、必ず本人にカードが発行される決まりですので、残念ですがカードはしっかりお受け取りになられ、保管しておいてください。

その他プロミス自宅に書類やカードが届く以外に親族に借入れがバレる場合

2012-06-15 15.16.58-12プロミスの書類が自宅に郵送されるのを阻止するのは、ネット契約の場合必ず”来店契約”にチェックを入れて申し込むということはお話しましたね。

もちろんプロミスカードを誰にも知られずに受け取ることができるのは無人契約機だけだからです。

しかし、これで安心してはいけません。実はその他にもプロミスの利用が家族や親族、親などにばれる恐れがある場合があります。

その主な内容は以下です。

・何ヶ月も返済を延滞している場合

・携帯、スマホの番号やメールアドレスの変更をプロミスに通知してない場合

この2つの場合はどんなには、基本的にプロミス自宅通知や自宅に電話しないという場合(約束)でも、本人の所在や返済意志確認などをとらなければならないので、こちらの意向には関係なくプロミスから自宅に電話や書類通知などが来ます。

中には6ヶ月以上もプロミスからの連絡に応じず、プロミスの職員が自宅訪問して本人の在住を確認されたケースもあります。こうなると親や親族にプロミスの利用がバレるというどころではなく、あまりにも返済しない期間や本人と連絡が取れない期間が続けば、最終的には法的手続きなど裁判所から簡易裁判の書類が郵送されてくることもあります。

プロミスの振込み借入れや返済は自宅に郵送物が届くというが?

よく勘違いされることで、カードを使用せずに出先近くの銀行などからプロミスに返済を振込みで済ませた場合、自宅に郵送で受領書(領収書)が届くのでは?と不安に思われている方がいます。

この場合の心配は無用です。

というのは、まず銀行からプロミスに振込み返済した場合、当然あなたには振込み利用明細書が銀行から渡されます。この場合にプロミスから受領しましたよ!という明細書が自宅郵送で送られてくるということですが、郵便物が送られてくることは絶対にありません。

では、どのようにその振り込んだ証拠の明細書をもらうかということですが、プロミスの自動契約機に併設されているATMに行ってください。そこで明細書の発行などをすることができます。

ATMの操作方法がわからない場合には、近くにあるオペレーターに繋がる電話などで使い方を教えてもらうことができます。

※1 平日14時までにWEB契約完了が必要
※2 三井住友銀行の提携ATM手数料無料また、無利息利用はメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

関連ページ